Shinnchai Log

マーケとお坊さん。時々、カメラ。

WordpressのSSL化 (https化) の必要性・メリットを解説!

暗号化 (SSL化) のイメージ

こんにちは!お坊さんマーケターのさとしです。

ブログやwebサイトを初めた方は、SSL化、暗号化、セキュリティといった話はよく聞くが、結局なにをしたらいいか分からないといった方が多いのではないでしょうか?

そこで、本記事では「SSLって何?」、「なんでSSL化しないといけないの?」についてご説明します!実際のSSL化の手順は別記事でご紹介しおり、本記事最後にリンクも貼っているので、両方お読みいただくといいかと思います!

「SSL化」って?

SSLとは、webサイトとそれを閲覧しているユーザーの通信を暗号化して第三者に閲覧、改ざん等されないようにするための仕組みです。

具体的に説明しますと、通常webサイトは、ユーザーが何かしらのアクション (ボタンのクリック、クレジットカードの情報入力、購入ボタンのクリックなど) を行うとその情報がwebサイトに送信され、それ対するレスポンスをwebサイトが返信するような仕組みになっています。

その通信は、第三者によって閲覧等が可能なため、情報漏えいや改ざんが問題になってきます。

そこで、その通信を暗号化して第三者による情報閲覧や改ざんを防ぎながら通信を行う技術が確立されたのです。それが、SSLという仕組みなのです。

webサイト閲覧の仕組みと第三者による情報漏えい、改ざんの仕組み
webサイト閲覧の仕組み (簡略版)

そして、巷でよく言われているSSL化が重要というのは、公衆無線LANの普及によりセキュリティ性の低い危険なwifiが多く設置され、それがよく使用されているからということも理由の一つとしてあります。

セキュリティ性の低いwifi (いわゆる鍵マークのないwifi) は、第三者による情報ののぞき見やのっとりも十分考えられるため、基本的に使用しないことをおすすめします。

僕は有料wifi (月額300円ほど) を契約して使っています!

SSL化を推奨する理由は?

ここまでで、SSLがどんなものかなんとなくでも理解していただけたと思います。 そこで、SSL化が推奨される理由、SSL化することでどんなメリットがあるのか?をご紹介したいと思います!

大きくは、セキュリティ、SEOの観点から以下の理由があります! (ほんとは他にもあるんですが、影響が大きくなかったり細かい点は今回省きました。。。)

  1. Googleの検索順位での優遇が受けられること
  2. 通信速度の向上 (1の検索順位での優遇にも繋がります。)
  3. 盗聴や情報改ざんのリスクを軽減すること
  4. なりすましの防止

それでは、一つずつ簡単にご説明していきます!

Googleの検索順位での優遇が受けられること

Googleは2014年8月にhttpsによる暗号通信規格を用いているwebサイトを、検索順位を作成する際に優遇するということを表明しています。

webmaster-ja.googleblog.com

現在では、おまけ的な扱いで順位に大きく影響はないと言われていますが、上記の翌年2015年12月にも一定の条件を満たした場合、同じコンテンツのhttpページより、httpsページの方を優先的に登録する仕組みを発表しています。

webmaster-ja.googleblog.com

通信速度の向上

webページの表示を高速化できる次世代プロトコル「HTTP/2」が登場し、従来の「HTTP/1.1」で通信した場合より、レスポンスの待ち時間が短縮されました。

主要なブラウザでは、次世代プロトコル「HTTP/2」を使用するためにはhttps通信が必要になってくるため、httpページよりhttpsページの方が通信速度が高まるのです。

そして、Googleは2018年1月にページの読み込み速度を検索順位の要素として用いることを発表しているので、通信速度が速くなることで検索順位の向上につながるのです。

webmaster-ja.googleblog.com

盗聴や情報改ざんのリスクを軽減すること

スマホやタブレットの普及などにより、公衆無線LANがコンビニやカフェ、駅など様々な場所で普及しました。便利になった反面、暗号化されていない無線LAN (wifiに鍵マークがついていないもの) は誰でも通信をのぞき見できるということでセキュリティレベルが低く、第三者の通信のぞき見の危険が高いです。

僕は公衆無線LANは、月額300円ほどの有料のものを契約し、誰でもつなげるwifi (wifi使用時にパスワードなど必要としないもの) は絶対に使用しないようにしてます。。。

そこで、第三者に情報をのぞき見されないように通信を暗号化することが必要になってくるのです。

なりすましの防止

SSLの認証局というのが存在しており、サイトに対して審査を行い、そのサイトが問題ないことを証明する証明書を発行しています。その証明書を設定しておくことで、ユーザーが不正なサイトへ誘導された際に、それが正規のサイトではないことを気づかせることができます。

まとめ

ここまで読んでいただいて、SSL化が重要であることが理解していただけたと思います!

SSL化はwebサイトを構築した際にまず行うべき準備の一つなので、必ず行っていただきたいと思います。

実際のSSL化の手順は以下の記事で、エックスサーバーお名前.comのSSL化の手順をご紹介します!

www.shinnchai.com

            by Shinnchai[About]

昨日より今日、今日より明日を幸せに。

自分を偽らず、本当に自分の好きなことをする。
そうすることで、各々の毎日が少しでも幸せになれば。
そんな思いでこのブログを綴ります。

Pickup Article

【作成あり】XF16-55mm f2.8で最高に幸せになれた話 ~使用レビュー1年間分~

本記事では、Xシリーズレンズの大三元の一つである「XF16-55mm f2.8 R LM WR」を約1年間使ってみての評価・レビューをご紹介いたします!
僕は元々大三元レンズ不要派だったのですが、結局買ってしまいました。。。そして、思った以上に幸せになれたので、皆さんにも情報を共有できたらと思いご紹介いたします!...

【SEO対策の方法】ブログ・メディアのコンテンツマーケ担当者がすべき5つのこと

ついにFujifilmよりX-T4が発売となりました!僕はX-Tシリーズに手ぶれ補正が搭載されないと思い、X-H1に手を出してしまったので嬉しい半面ショックです。。。ただ、気を取り直してX-T4とX-T3との違いについてご紹介いたします!!...

【待望のX-T4発売】X-T4とX-T3・X-H1の相違点・進化ポイントを検証!

この記事をご覧になられている方は、webメディアのコンテンツマーケティング担当者の方、ブログで記事を作成されている方だと思います。しかし、「記事のSEO対策といっても何をすればいいのかわからない、記事を書く以外に結局何すればいいのかわからない」といった方が多いのではないでしょうか?そこで本記事では、webメディア・ブログのPV数アップに直結するコンテンツのSEO対策で基本となる5つのやるべきことをご紹介します!...

Read More