Shinnchai Log

マーケとお坊さん。時々、カメラ。

【作例あり】富士フィルムXFシリーズのズームレンズを徹底比較! ~レンズレビューあり~

xf16-55mm f2.8 r lm wrの作例 レビュー レンズキット ブログ 比較 湖の画像

こんにちは!週末写真家マーケターのさとしです。

本記事では、FujifilmのXシリーズレンズの標準ズームレンズである「XF16-80mmF4 R OIS WR」、「XF16-55mmF2.8 R LM WR」、「XF18-55mmF2.8-4 R LM OIS」、「XF18-135mmF3.5-5.6 R LM OIS WR」のレビュー・特徴をご紹介します!

作例も踏まえながら、どのレンズがどんな方におすすめできるか解説していきますので、お付き合いください!

富士フィルム (Fujifilm) のズームレンズ群は?

富士フィルムのズームレンズの作例 レビュー 比較 レンズキット ブログ の外観
photo by Boxertrixter Flickr

Fujifilmは単焦点というイメージがあるかもしれませんが、ズームレンズも素晴らしい写りのものが揃っています!

まずは、FujifilmのXシリーズレンズの標準ズームレンズである「XF16-80mmF4 R OIS WR」、「XF16-55mmF2.8 R LM WR」、「XF18-55mmF2.8-4 R LM OIS」、「XF18-135mmF3.5-5.6 R LM OIS WR」のスペックを概説したいと思います!

XF16-80mmF4 XF16-55mmF2.8 XF18-55mmF2.8-4 XF18-135mmF3.5-5.6
価格 ¥86,157 ¥120,486 ¥57,449 ¥86,999
焦点距離 16-80mm 16-55mm 18-55mm 18-135mm
開放F値 F4 F2.8 F2.8-4 F3.5-5.6
重さ 440g 655g 310g 490g
フィルター径 72mm 77mm 58mm 67mm

詳細なスペックは皆さん調べられていると思うので割愛しますが、必要な方はFUJIFILMのHPを御覧ください!

fujifilm-x.com

XF16-80mmF4など富士フィルム (Fujifilm) のズームレンズを徹底比較 ~作例あり~

それでは、早速「XF16-80mmF4 R OIS」とFujifilmで発売されているズームレンズ群の「XF16-55mmF2.8 R LM WR」、「XF18-55mmF2.8-4 R OIS」、「XF18-135mmF3.5-5.6 R LM OIS WR」をそれぞれ特徴をレビューしながら比較していきたいと思います!

XF16-80mm f4 R OISの特徴は?

xf16-80mm f4 r ois wrの作例 レビュー レンズキット ブログ XF16-55mmF2.8 XF18-55mmF2.8-4 XF18-135mmF3.5-5.6 タージマハルの画像

良く言えば圧倒的利便性でかゆいところに手が届くですが、悪く言えば器用貧乏になります。

焦点距離が16mm~80mmで広角から中望遠まで撮影できる利便性を持っています!しかも、6段分の手ぶれ補正機能を搭載していながらも、440gと比較的軽量かつ防塵防滴を備えているため機動性も抜群になります。

そして、写りも問題なく素晴らしいです。

これ一本で何でも出来てしまう。それがこのレンズの特徴だと思います。

こんな「XF16-80mm f4 R OIS」をおすすめ出来る人はこんな方かと思います!

  • 旅行で一本のレンズだけ持っていきたい人
  • ある程度軽くて写りのいいズームレンズをほしい人
  • ズームレンズでマクロ撮影もこなしたい人
  • XF18-55mmF2.8-4 R OISより望遠域でのボケが欲しい人


FUJIFILM 交換レンズ XF16-80mmF4 R OIS WR

FUJIFILM 交換レンズ XF16-80mmF4 R OIS WR

  • 発売日: 2019/09/26
  • メディア: エレクトロニクス
Amazonで詳細を見る 楽天市場で詳細を見る

ちなみにXF16-80mm f4を徹底レビューした記事もあわせて読んでいただければと思います!

www.shinnchai.com

XF16-55mmF2.8 R LM WRの特徴は?

xf16-55mmF2.8 r ois wrの作例 レビュー レンズキット ブログ XF16-80mmF4 XF18-55mmF2.8-4 XF18-135mmF3.5-5.6 青森絵かきの人の画像

圧倒的な描写力。XF16-55mmF2.8 R LM WRはこの一言につきます。

勿論、焦点距離が16mm~55mmで広角から中望遠まで撮影できるので、常の撮影なら特に困ることもない利便性も持ち合わせており、全焦点距離でF2.8を発揮できるのでポートレートも問題なく撮影できます!

一つ欠点を挙げるなら、手ぶれ補正機能がついていないことですね。そのため、このレンズを使用するならX-H1、X-T4と併用するのがおすすめです!

やっぱり手ぶれ補正機能はとても便利なので。。。

こんな「XF16-55mmF2.8 R LM WR」をおすすめ出来る人はこんな方かと思います!

  • ズームレンズでポートレートを撮りたい人
  • 単焦点を切り替えるのは面倒だが、ズームレンズでも写りを妥協したくない人
  • 重さより写り優先する人
  • 旅行で一本のレンズだけ持っていきたい人
  • XF18-55mmF2.8-4 R OISより望遠域でボケが欲しい人


FUJIFILM 標準ズームレンズ XF16-55mmF2.8 R LM WR

FUJIFILM 標準ズームレンズ XF16-55mmF2.8 R LM WR

  • 発売日: 2015/02/26
  • メディア: エレクトロニクス
Amazonで詳細を見る 楽天市場で詳細を見る

ちなみにXF16-55mmF2.8を徹底レビューした記事もあわせて読んでいただければと思います!

www.shinnchai.com

XF18-55mmF2.8-4 R OISの特徴は?

XF18-55mmF2.8-4 r ois wrの作例 レビュー レンズキット ブログ XF16-80mmF4 xf16-55mmF2.8 XF18-135mmF3.5-5.6 沖縄の夕日の画像

焦点距離が18mm~55mmというズームレンズでりながら、310gという小型軽量で安価 (中古だと30,000円くらいから) という機動性の高いレンズです。

また、X-Tシリーズのキットレンズという立ち位置ですが、プロの方も愛用されているほど写りも十分でコスパ抜群なレンズです。

dc.watch.impress.co.jp

こんな「XF18-55mmF2.8-4 R OIS」をおすすめ出来る人はこんな方かと思います!

  • 旅行で一本のレンズだけ持っていきたい人
  • 軽さや携帯性を重視しつつも一定の写りが欲しい人
  • ポートレートよりも風景をよく撮影する人
  • 値段を抑えてとりあえず一本ズームレンズが欲しい人


FUJIFILM 標準ズームレンズ XF18-55mmF2.8-4 R OIS

FUJIFILM 標準ズームレンズ XF18-55mmF2.8-4 R OIS

  • 発売日: 2012/11/17
  • メディア: Camera
Amazonで詳細を見る 楽天市場で詳細を見る

ちなみにXF18-55mmF2.8-4を徹底レビューした記事もあわせて読んでいただければと思います!

www.shinnchai.com

XF18-135mmF3.5-5.6 R LM OIS WRの特徴は?

XF18-135mmF3.5-5.6 r ois wrの作例 レビュー レンズキット ブログ XF16-80mmF4 XF18-55mmF2.8-4 xf16-55mmF2.8 雪山と月の画像

焦点距離が18mm~135mmという高倍率ズームで広角から中望遠まで撮影できる圧倒的な利便性!手ぶれ補正も搭載しており、正直このレンズを一本持っていれば、撮影を完結できるほどの汎用性があるかと思います。

広角端が18mmなのが少し惜しいですが望遠端まが135mm、しかも防塵防滴のレンズのため旅行や山岳撮影にはぴったりかと思います。

欠点をしいて挙げるならば、レンズ重量が490gと思ったより重いこと、F値がF3.5-5.6とあまり明るくないことですね。

レンズ重量については、一日撮り歩いて疲れるとかはなかったですが、XF18-55mmF2.8-4に比べると少しずっしりくるなーという重さです。

F値については、ボケを使った風景やポートレートは撮れないと思っていただいていいかと思います。

こんな「XF18-135mmF3.5-5.6 R LM OIS WR」をおすすめ出来る人はこんな方かと思います!

  • 旅行で一本のレンズだけ持っていきたい人
  • 山岳撮影を行いたい人
  • ポートレートではなく風景をよく撮影する人
  • 望遠端 (焦点距離 : 135mm) を使いたい人


Amazonで詳細を見る 楽天市場で詳細を見る

まとめ

いかがでしたでしょうか?

Fujifilmは単焦点というイメージがあるかもしれませんが、ズームレンズも素晴らしい写りのものが揃っています!

僕はズームレンズの利便性に魅せられて単焦点からズームに鞍替えしたので、ズームレンズもぜひ選択肢に入れてもらえればと思います。

ズームレンズの素晴らしさについては以下の記事でもご紹介しているので、参考にしていただければと思います!

www.shinnchai.com

            by Shinnchai[About]

昨日より今日、今日より明日を幸せに。

自分を偽らず、本当に自分の好きなことをする。
そうすることで、各々の毎日が少しでも幸せになれば。
そんな思いでこのブログを綴ります。

Pickup Article

【作成あり】XF16-55mm f2.8で最高に幸せになれた話 ~使用レビュー1年間分~

本記事では、Xシリーズレンズの大三元の一つである「XF16-55mm f2.8 R LM WR」を約1年間使ってみての評価・レビューをご紹介いたします!
僕は元々大三元レンズ不要派だったのですが、結局買ってしまいました。。。そして、思った以上に幸せになれたので、皆さんにも情報を共有できたらと思いご紹介いたします!...

【SEO対策の方法】ブログ・メディアのコンテンツマーケ担当者がすべき5つのこと

ついにFujifilmよりX-T4が発売となりました!僕はX-Tシリーズに手ぶれ補正が搭載されないと思い、X-H1に手を出してしまったので嬉しい半面ショックです。。。ただ、気を取り直してX-T4とX-T3との違いについてご紹介いたします!!...

【待望のX-T4発売】X-T4とX-T3・X-H1の相違点・進化ポイントを検証!

この記事をご覧になられている方は、webメディアのコンテンツマーケティング担当者の方、ブログで記事を作成されている方だと思います。しかし、「記事のSEO対策といっても何をすればいいのかわからない、記事を書く以外に結局何すればいいのかわからない」といった方が多いのではないでしょうか?そこで本記事では、webメディア・ブログのPV数アップに直結するコンテンツのSEO対策で基本となる5つのやるべきことをご紹介します!...

Read More