Shinnchai Log

マーケとお坊さん。時々、カメラ。

【作例あり】XF16-80mm f4を徹底レビュー ~素晴らしい写りと携帯性を両立!~

xf16-80mm f4 r ois wrの作例 レビュー レンズキット ブログ 雪山の画像

こんにちは!週末写真家マーケターのさとしです。

本記事では、FujifilmのXシリーズレンズの「XF16-80mm f4 R OIS WR」の評価・レビューをご紹介いたします!

作例も踏まえながら、各機能を徹底的にレビューしていくので、お付き合いください!

XF16-80mm f4 R OIS はどんなレンズ?

xf16-80mm f4 r ois wrの作例 レビュー レンズキット ブログ の外観
photo by 【公式】富士フィルム

XF16-80mm f4 R LM OISは、昨年2019年に発売されたFUJIFILM XFシリーズのいわゆる小三元レンズと言われるF4通しのズームレンズで、大三元レンズと言われるフラグシップレンズXF16-55mm f2.8の軽量版・廉価版をイメージしていただくと分かりやすいかと思います。

廉価版とは言いましたが、写りは素晴らしく6段分の手ぶれ補正機能を搭載していながらも、440gと比較的軽量かつ防塵防滴を備えていることから、機動性と写りを両立した素晴らしいレンズです!

特に、手ぶれ補正機能のないX-Tシリーズをお持ちの方にはおすすめのレンズかと思います。

詳細なスペックは皆さん調べられていると思うので割愛しますが、必要な方はFUJIFILMのHPを御覧ください!

fujifilm-x.com

XF16-80mm f4を作例ありで徹底レビュー

それでは、早速XF16-80mm f4の特徴や素晴らしさをレビューしていきたいと思います。

一本で広角から中望遠までカバーする圧倒的な利便性

大三元レンズXF16-55mm f2.8などのズームレンズ全般に言えることですが、焦点距離16-80mmの5倍ズームレンズという圧倒的な利便性がまず第一かと思います!

焦点距離16mmを用いた広大な景色

xf16-80mm f4 r ois wrの作例 レビュー レンズキット ブログ タージマハルの画像


焦点距離 55mm付近を用いて被写体を切り取った風景

xf16-80mm f4 r ois wrの作例 レビュー レンズキット ブログ 浜辺でトラクターの画像


焦点距離 80mmで圧縮効果を狙った風景

xf16-80mm f4 r ois wrの作例 レビュー レンズキット ブログ 川辺でカヤックの画像


これらの写真素晴らしい写りですよね!こういった様々な表現が一本のズームレンズで実現できる利便性は素晴らしいです。

用途次第でポートレートにも使える

F4ではありますが、テレ端が80mmなので、使い方次第ではポートレートにも十分使用可能です!

例えば、ポートレート撮影時にわざと被写体からピントをズラして撮影することで、被写体の周りのボケ量を確保する技法などです!詳しくは別途記事にしようかなーと思っております。

勿論、単焦点レンズのボケ量には敵いませんが。。。

クリアで繊細な描写

素晴らしくクリアで繊細な描写をします。毛の一本一本まで綺麗に描ききってくれています。

xf16-80mm f4 r ois wrの作例 レビュー レンズキット ブログ 植物の画像

テレマクロ的使い方ができる

最短撮影距離35cmで焦点距離がテレ端80mmのため、最短焦点距離で開放撮影を行うと、ボケも大きくなりテレマクロ風写真を撮影することが出来ます。

利便性の高いズームレンズは使用したいが、マクロ撮影が好きな方にはおすすめできるレンズです!

ちなみに、XF16-55mm f2.8だと最短撮影距離が40cmで焦点距離がテレ端55mmのため、マクロ風撮影は難しいです。。。

xf16-80mm f4 r ois wrの作例 レビュー レンズキット ブログ テレマクロ風画像

6段分ものレンズ内手ぶれ補正

レンズ内の手ぶれ補正6段分はとても素晴らしいです。

感覚値ですが、シャッタースピードが1/10くらいでも綺麗に止まる印象です。そのため、夕方・夜でも手持ちによる撮影が可能となるので、撮影の幅が大きく広がります!

やはり、手ぶれ補正は必須ですね!

xf16-80mm f4 r ois wrの作例 レビュー レンズキット ブログ 手ぶれ補正の画像

比較的軽量、防塵防滴であり、ピントリングの操作感も良好

ここまで利便性が高いにも関わらず、440gと比較的軽量であり、防塵防滴も備わっています。そのため、常用レンズとして高い機動性を発揮してくれます。

そして、ピントリングは適度な抵抗感があり、個人的にとても好みです。 (このあたりは正直個人差があるかと思いますが。。。)

逆光にはそこまで強くない

逆光性能は使用に耐えうる性能で、可もなく不可もなくな印象かと思います。

ただ、他社の小三元レンズと比べると今ひとつな印象です。

XF16-80mm f4がおすすめな人、不向きな人

ここまで、XF16-80mm f4のメリットを紹介してきましたが、おすすめ出来る人と不向きだなーと思う人を簡単にまとめたいと思います!

  • おすすめな人
    • 旅行で使用するので機動性を求める人
    • テレ端80mmを多用して圧縮効果を得たい人
    • XF16-55mm f2.8は重すぎるが、XF18-55mm f2.8-4に不満を持っている人
    • XF16-55mm f2.8は値段的に高すぎるが、フラッグシップ機レベルの画質が欲しい人
  • 不向きな人
    • ポートレートメインで使用する人
    • 機動性より画質重視な人
    • 単焦点くらいのボケ量が欲しい人

FUJIFILM 交換レンズ XF16-80mmF4 R OIS WR

FUJIFILM 交換レンズ XF16-80mmF4 R OIS WR

  • 発売日: 2019/09/26
  • メディア: エレクトロニクス
Amazonで詳細を見る 楽天市場で詳細を見る

まとめ

いかがでしたでしょうか?

XF16-80mm f4は素晴らしい携帯性と写りを両立したレンズです!そのため、旅行や携帯性を重視する方にはとてもおすすめできるレンズです。

また、XF16-55mm f2.8やXF18-55mm f2.8-4は、XF16-80mm f4のレンズを購入する際に比較の対象となるレンズかと思います。

この2つのレンズについては、以下記事でレビューをご紹介しているので、参考にしていただければと思います!

www.shinnchai.com

www.shinnchai.com

お付き合いありがとうございました!

            by Shinnchai[About]

昨日より今日、今日より明日を幸せに。

自分を偽らず、本当に自分の好きなことをする。
そうすることで、各々の毎日が少しでも幸せになれば。
そんな思いでこのブログを綴ります。

Pickup Article

【作成あり】XF16-55mm f2.8で最高に幸せになれた話 ~使用レビュー1年間分~

本記事では、Xシリーズレンズの大三元の一つである「XF16-55mm f2.8 R LM WR」を約1年間使ってみての評価・レビューをご紹介いたします!
僕は元々大三元レンズ不要派だったのですが、結局買ってしまいました。。。そして、思った以上に幸せになれたので、皆さんにも情報を共有できたらと思いご紹介いたします!...

【SEO対策の方法】ブログ・メディアのコンテンツマーケ担当者がすべき5つのこと

ついにFujifilmよりX-T4が発売となりました!僕はX-Tシリーズに手ぶれ補正が搭載されないと思い、X-H1に手を出してしまったので嬉しい半面ショックです。。。ただ、気を取り直してX-T4とX-T3との違いについてご紹介いたします!!...

【待望のX-T4発売】X-T4とX-T3・X-H1の相違点・進化ポイントを検証!

この記事をご覧になられている方は、webメディアのコンテンツマーケティング担当者の方、ブログで記事を作成されている方だと思います。しかし、「記事のSEO対策といっても何をすればいいのかわからない、記事を書く以外に結局何すればいいのかわからない」といった方が多いのではないでしょうか?そこで本記事では、webメディア・ブログのPV数アップに直結するコンテンツのSEO対策で基本となる5つのやるべきことをご紹介します!...

Read More