Shinnchai Log

マーケとお坊さん。時々、カメラ。

【XF18-55mm f2.8-4 レビュー】キットレンズとは思えない写りと素晴らしい携帯性!【作例あり】

xf18-55mm f2.8-4 r lm ois 作例 レビュー 沖縄 草原と海

こんにちは!週末写真家マーケターのさとしです。

これまで、XF23mm f1.4 R、XF35mm f1.4 Rなど単焦点一筋だった僕が、XF18-55mm f2.8-4というズームレンズを買って1年使用してみての良さとちょっと気になる点、使用をおすすめ出来る人、できない人についてご紹介したいと思います!

また、最後によく比較検討されるXF16-55mm f2.8 R LM WRとの比較に関してもご紹介します!

XF18-55mm f2.8-4 R LM OIS はどんなレンズ?

XF18-55mm f2.8-4 R LM OISとは、2012年に発売されたFUJIFILM XFシリーズのズームレンズで、X-T2、X-T3などハイエンドモデルのキットレンズとして位置づけられているものです。

軽量で高い携帯性ながら、広角端の開放がf2.8の明るさ、そして高画質を誇る素晴らしいレンズです。

詳細なスペックは皆さん調べられていると思うので、FUJIFILMのHPを御覧ください。

fujifilm.jp

XF18-55mm f2.8-4 R LM OIS は何がいい?作例ありで徹底レビュー!

ここから、XF18-55mm f2.8-4の何が優れているのか?を作例を交えながらご紹介したいと思います!

値段以上!キットレンズとは思えないプロも認める高画質

高画質と値段のコストパフォーマンスは素晴らしいです!

例えば、この猫の画像など毛の一本一本がキットレンズとは思えない解像感で表現されています。

普段使いはもちろん、用途によっては商業用にも使用できるほどです。プロの写真家の方も、携帯性と画質のバランスの良さから愛用されています。

dc.watch.impress.co.jp

xf18-55mm f2.8-4 r lm ois 作例 レビュー 高画質 猫
X-T1 / XF18-55mm f2.8-4 R / 55mm / SS 1/1500 / F4.0 / ISO 200
xf18-55mm f2.8-4 r lm ois 作例 レビュー 解像感 鳥
X-T1 / XF18-55mm f2.8-4 R / 55mm / SS 1/680 / F4.0 / ISO 200

軽量で携帯性抜群!

重さは310gほどで、X-T1やT2、Pro2に装着してちょうどいい重さ、大きさになります。

焦点距離 18 - 55mmという3倍ズームレンズで、f2.8-4という明るさを持ちながら高画質!これほどの性能を持ちながら310gの重さは、使い勝手がよく普段使いとしてとても重宝しています。

夕方以降の暗がりでも撮影が可能な約4段分の手ぶれ補正

XF18-55mmには約4段分の手ぶれ補正機能が実装されており、夕方以降の暗がりでも撮影することが可能になっています。

ただし、X-H1をお持ちの方は手ぶれ補正が減衰してしまうため、使わない or それを考慮して使用してください!

www.shinnchai.com

この写真は、4月に19時前くらいの暗がりで撮影したもので、シャッタースピード1/25で撮影したものです。

xf18-55mm f2.8-4 r lm ois 作例 レビュー 手ぶれ補正 蔵と提灯
X-T1 / XF18-55mm f2.8-4 R / 18mm / SS 1/25 / F2.8 / ISO 6400

作例を交えたレンズの描写

ここからは、作成を交えながらレンズの描写についてご紹介していきます!

キットレンズというと写りが良くないイメージですが、このレンズに関してはキットレンズとは思えない描写をします!

xf18-55mm f2.8-4 r lm ois 作例 レビュー 描写力 フクギ並木
X-T1 / XF18-55mm f2.8-4 R / 18mm / SS 1/50 / F6.4 / ISO 800
xf18-55mm f2.8-4 r lm ois 作例 レビュー 描写力 ガジュマル
X-T1 / XF18-55mm f2.8-4 R / 39mm / SS 1/60 / F5.0 / ISO 800

また、構図を作り込めばボケを活かした表現も可能です!

xf18-55mm f2.8-4 r lm ois 作例 レビュー ボケ ポートレート 鳥とスカイツリー
X-T1 / XF18-55mm f2.8-4 R / 55mm / SS 1/640 / F4.0 / ISO 200

XF16-55mm f2.8との比較レビュー!XF18-55mm f2.8-4の方がいい可能性も!?

XF18-55mm f2.8-4というズームレンズを買い足そうと考えている方は、一度はXF16-55mm f2.8と迷われると思います!

そこで、両方を使い分けている僕が、両者のメリデメをご紹介して、用途別におすすめしたいと思います。

XF16-55mm f2.8の購入を躊躇する理由、それでも欲しい理由

XF16-55mm f2.8の購入を考える際に、躊躇する理由とそれでも欲しい理由はこんか感じになるかと思います。。。

  • 躊躇する理由
    • 大きく、重い
    • 手ぶれ補正がない
    • 値段が高い
  • それでも欲しい理由
    • 単焦点並みの解像感
    • これ一本持っていれば、ほとんどのシチュエーションをカバーしてくれる

躊躇する理由

まず、「大きく、重い」。こちらはどうしようもありません。。。

XF18-55mm f2.8-4と比較した際に、XF16-55mm f2.8は655g、XF18-55mm f2.8-4は310gと約350gもの差があります。XF18-55mmの倍の重さというのは。。。 もう100g軽ければ。。。と思わずにはいられません笑

そして、「手ぶれ補正がない」。いくら高解像度とは言ってもブレてしまったら意味がありません。。。

富士フィルムがいくら高感度に強いとは言っても、夜の撮影など撮影シチュエーションが限られてきてしまいます。

X-H1ならボディ内手ぶれ補正がついていますが、X-H1とXF16-55mmで合わせて1150gと、余計に重くなってしまいます。。。

最後に、「値段が高い」。124,000円 (税込み)という価格。。。他社のフルサイズ用フラグシップレンズと比較したら安いかもしれませんが、それでも高い。。。

それでも欲しい理由

まず、「単焦点並みの解像感」。

撮れた写真を見て、僕の一番好きな単焦点レンズXF23mm f1.4 Rと同じくらい感動したことがあります。なんというか、その場の温度などストーリーを感じさせてくれる写真をはきだしてくれます。

ちなみにXF23mm f1.4 Rはこちらの記事でご紹介しています!笑 www.shinnchai.com

そして、「これ一本持っていれば、ほとんどのシチュエーションをカバーしてくれる」。これが非常に強力なポイントかと思います。

撮る写真のジャンルが、遠景の風景写真などと決まっていればこのレンズでなくてもいいのですが、僕みたいにポートレート、風景、風景でもボケを活かした表現もそうじゃないものも撮りたいなどと欲張っている場合 (やっぱ欲張っちゃいますよね?笑)、XF18-55mm f2.8-4では納得いく写真を撮れないケースが出てきます。

XF16-55mmは、f2.8でポートレートやボケの表現が微妙ではないかと思われるかもしれませんが、実際使ってみるとうるさすぎないボケで僕がやりたかった表現は問題なくできました!

XF18-55mm f2.8-4またはF16-55mm f2.8を買うべきなのはどんな人なのか?

結論、どっちのレンズを買うべきなのかですが、ズバリ

「重さ」と「望遠端のf2.8を多用するかどうか?」

で選ぶべきかと思います!

正直XF16-55mmは重いです。。。カメラのことを気にせず旅行や家族に集中したい場合は、少し厳しいと思います。

ただ、望遠端のf2.8により、XF18-55mmではできない表現が可能となっているので、以下のようなボケを活かした表現も可能になっています!やはり、XF18-55mmだと立体感、ボケ味は少し足りません。。。

xf18-55mm f2.8-4 r lm ois 作例 レビュー ボケ ポートレート 京都 嵐山
X-H1 / XF16-55mm f2.8 R LM WR / 55mm / SS 1/50 / F2.8 / ISO 800

画質という観点では、やはりXF16-55mmの方が描写力は優れていますが、それは等倍くらいに拡大してわかるものです。正直、PCやスマホの画面では大きな違いはないと思います。

なので、「重さ」と「望遠端のf2.8を多用するかどうか?」を考えてみるのがいいかと思います!

まとめ

少し長くなってしまいましたが、XF18-55mm f2.8-4の使用感とXF16-55mm f2.8との比較についてご紹介しました!

キットレンズと言われますが、正直キットレンズとは思えない写りをしますし、携帯性も抜群で持ち出しやすく、コスパは抜群にいいと思います!

ただ、望遠端のf2.8を多用する方はXF16-55mm f2.8の方がいいかと思います。

FUJIFILM 標準ズームレンズ XF18-55mmF2.8-4 R OIS

FUJIFILM 標準ズームレンズ XF18-55mmF2.8-4 R OIS

  • 発売日: 2012/11/17
  • メディア: Camera
Amazonで詳細を見る 楽天市場で詳細を見る

FUJIFILM 標準ズームレンズ XF16-55mmF2.8 R LM WR

FUJIFILM 標準ズームレンズ XF16-55mmF2.8 R LM WR

  • 発売日: 2015/02/26
  • メディア: エレクトロニクス
Amazonで詳細を見る 楽天市場で詳細を見る

            by Shinnchai[About]

昨日より今日、今日より明日を幸せに。

自分を偽らず、本当に自分の好きなことをする。
そうすることで、各々の毎日が少しでも幸せになれば。
そんな思いでこのブログを綴ります。

Pickup Article

【作成あり】XF16-55mm f2.8で最高に幸せになれた話 ~使用レビュー1年間分~

本記事では、Xシリーズレンズの大三元の一つである「XF16-55mm f2.8 R LM WR」を約1年間使ってみての評価・レビューをご紹介いたします!
僕は元々大三元レンズ不要派だったのですが、結局買ってしまいました。。。そして、思った以上に幸せになれたので、皆さんにも情報を共有できたらと思いご紹介いたします!...

【SEO対策の方法】ブログ・メディアのコンテンツマーケ担当者がすべき5つのこと

ついにFujifilmよりX-T4が発売となりました!僕はX-Tシリーズに手ぶれ補正が搭載されないと思い、X-H1に手を出してしまったので嬉しい半面ショックです。。。ただ、気を取り直してX-T4とX-T3との違いについてご紹介いたします!!...

【待望のX-T4発売】X-T4とX-T3・X-H1の相違点・進化ポイントを検証!

この記事をご覧になられている方は、webメディアのコンテンツマーケティング担当者の方、ブログで記事を作成されている方だと思います。しかし、「記事のSEO対策といっても何をすればいいのかわからない、記事を書く以外に結局何すればいいのかわからない」といった方が多いのではないでしょうか?そこで本記事では、webメディア・ブログのPV数アップに直結するコンテンツのSEO対策で基本となる5つのやるべきことをご紹介します!...

Read More