Shinnchai Log

マーケとお坊さん。時々、カメラ。

【作例あり・レビュー】僕がFUJIFILM「XF23mm f1.4 R」を手放せない理由

xf23mm f1.4 rの作例 レビュー 猿島

こんにちは!週末写真家マーケターのさとしです。

XF23mm f1.4 Rは、2013年に発売されたFUJIFILM XFシリーズの単焦点レンズで、発売から何年も経っているにも関わらず、歪曲収差が抑えられ、高画質、さらに空気感の表現が素晴らしいと絶賛されるレンズです。

僕がどうしても手放せない唯一の単焦点レンズになります。。。

今回はこの「XF23mm f1.4 R」の素晴らしい性能・使用感をご紹介・レビューしたいと思います!

XF23mm f1.4 Rとは?

XF23mm f1.4 Rは僕が最初に買った単焦点レンズで、一番長く所有しているレンズです。

重さは300g ほどで、X-T1やT2、Pro2に装着してちょうどいいバランスになり、スナップレンズとして持ち出しやすい大きさです。

詳細なスペックは皆さん調べられていると思うので、FUJIFILMのHPを御覧ください。

fujifilm-x.com

XF23mm f1.4 R は何がいいのか?

ここから、僕がXF23mm f1.4 Rを手放せない理由、何が優れているのか、作例を交えながらご紹介していきます! 素晴らしさのご紹介したさに口数が多くなるかもですがよろしくお願いします!笑

スペックでは分からない空気感の表現力

なんと言っても、一番は空気感の表現力です!

その場の湿り気や、雰囲気までも表現しきるその描写力は、スペックだけではわからないこのレンズの特徴です。

xf23mm f1.4 rの作例 レビュー 埼玉 氷柱
X-T1 / XF23mm f1.4 R / SS 1/120 / F8.0 / ISO 1600
xf23mm f1.4 r 作例 レビュー シンガポール 路地
X-T1 / XF23mm f1.4 R / SS 1/110 / F2.8 / ISO 200

XFシリーズ最高クラスの画質

そして、表現だけでなく画質もXFシリーズ最高クラスです!

開放から素晴らしい画質で、その描写する線の繊細さ。。。もう病みつきになってしまいます。。。

xf23mm f1.4 rの作例 レビュー 江ノ島 猫
X-T1 / XF23mm f1.4 R / SS 1/60 / F1.4 / ISO 200

様々な表現が可能な画角

パースを効かせた広角レンズ的な表現から、標準レンズ的な表現まで様々な表現をこの1本のレンズで実現することができます。

xf23mm f1.4 rの作例 レビュー 国際フォーラム
X-T1 / XF23mm f1.4 R / SS 1/55 / F8.0 / ISO 3200

ボケを活かした広角的表現が可能

23mmという画角ながら f1.4 という明るさで、うるさくない優しいボケを活かした広角の写真が撮れます。

僕はこの表現がとても好きで、このレンズでのスナップはこういう写真がとても多いです。。。笑

xf23mm f1.4 rの作例 レビュー 鎌倉 お寺の花
X-T1 / XF23mm f1.4 R / SS 1/220 / F2.0 / ISO 200
xf23mm f1.4 rの作例 レビュー 猿島 トンネル
X-T1 / XF23mm f1.4 R / SS 1/170 / F1.6 / ISO 6400

スナップレンズにもなる丁度いい大きさ

XF23mm f1.4 R はf1.4という明るさながら、重さ300g、全長6cm (手のひらより小さい) ほどと、とても携帯性に優れたレンズになっており、スナップレンズとしてつけっぱなしにできる大きさです。

僕もどこか出かけるときは、このレンズをつけっぱなしにしてることが多いです。。。笑

xf23mm f1.4 rの作例 レビュー 猿島 スナップ
X-T1 / XF23mm f1.4 R / SS 1/800 / F5.0 / ISO 200

XF23mm f1.4 R のデメリット

なんといってもAF速度の遅さです。

AF速度の遅さについては、名前にLMがついていないFUJIFILMのレンズ全般に言えることですが、動くものをAFで撮るようにはできていないです。

そのため、FUJIFILMのLM以外のレンズは、風景やポートレートなど動くもの以外に使用する方がいいです。

XF23mm f1.4 R がオススメの人は?

XF23mm f1.4 R がオススメの人は、ズバリこんな人ですね!

  • 動くものより風景、ポートレートを撮る人
  • 画質はもちろん、空気感、雰囲気のある写真が好きな人
  • スナップレンズとして、色々な表現のできる画質のいいレンズが欲しい人
  • 余白を活かした構図が好きな人

XF23mm f1.4 Rの中古品はどうなの?

正直中古品はおすすめしません。

なぜかと言うと、状態のいい中古品は新品とほぼ変わらない値段で、新品より2~3万ほど下がると状態があまり良くないためです。。。

新品と中古品を以下にリンク貼っておきますね!

▼ 新品 ▼

FUJIFILM 単焦点広角レンズ XF23mmF1.4R

FUJIFILM 単焦点広角レンズ XF23mmF1.4R

  • 発売日: 2013/10/12
  • メディア: Camera
Amazonで詳細を見る 楽天市場で詳細を見る

▼ 中古 ▼ 状態の良い中古品はこちら 並品の中古品はこちら

まとめ

これまで4年ほど使用してきて、一番使用頻度が多く、いい写真がたくさん撮れたレンズだと思います!

広角レンズと紹介されることが多いかもしれませんが、適度に広い画角は撮り方次第で標準レンズにも、広角レンズにもなります。 まさに、「被写体を選ばないレンズ」といえます!

また、僕の好きないわゆる空気感、雰囲気のある写真。これが撮れるレンズってスペックだけじゃない何かがあるかと思います。

後発のXF23mm f2も素晴らしいレンズですが、少し硬く、パキッとした写りをするのであまり好みではありませんでした。。。これは好みの問題なので、両方のレンズの作例を比べてみていただくのがいいかと思います。

お値段はかなりしますが、それ以上の写真が撮れるレンズかと思いますので、一度手にとって見てください!感動すること間違いなしです!

FUJIFILM 単焦点広角レンズ XF23mmF1.4R

FUJIFILM 単焦点広角レンズ XF23mmF1.4R

  • 発売日: 2013/10/12
  • メディア: Camera
Amazonで詳細を見る 楽天市場で詳細を見る

ちなみに、単焦点からズームレンズ派となった今でもXF23mm f1.4は手放せないレンズです笑

www.shinnchai.com

            by Shinnchai[About]

昨日より今日、今日より明日を幸せに。

自分を偽らず、本当に自分の好きなことをする。
そうすることで、各々の毎日が少しでも幸せになれば。
そんな思いでこのブログを綴ります。

Pickup Article

【作成あり】XF16-55mm f2.8で最高に幸せになれた話 ~使用レビュー1年間分~

本記事では、Xシリーズレンズの大三元の一つである「XF16-55mm f2.8 R LM WR」を約1年間使ってみての評価・レビューをご紹介いたします!
僕は元々大三元レンズ不要派だったのですが、結局買ってしまいました。。。そして、思った以上に幸せになれたので、皆さんにも情報を共有できたらと思いご紹介いたします!...

【SEO対策の方法】ブログ・メディアのコンテンツマーケ担当者がすべき5つのこと

ついにFujifilmよりX-T4が発売となりました!僕はX-Tシリーズに手ぶれ補正が搭載されないと思い、X-H1に手を出してしまったので嬉しい半面ショックです。。。ただ、気を取り直してX-T4とX-T3との違いについてご紹介いたします!!...

【待望のX-T4発売】X-T4とX-T3・X-H1の相違点・進化ポイントを検証!

この記事をご覧になられている方は、webメディアのコンテンツマーケティング担当者の方、ブログで記事を作成されている方だと思います。しかし、「記事のSEO対策といっても何をすればいいのかわからない、記事を書く以外に結局何すればいいのかわからない」といった方が多いのではないでしょうか?そこで本記事では、webメディア・ブログのPV数アップに直結するコンテンツのSEO対策で基本となる5つのやるべきことをご紹介します!...

Read More